メンズ ベスト 着こなし

メンズベスト(ジレ)の着こなし方

元々はフォーマルで用いられていたベストも
近年ではカジュアルシーンで着られるようになって来ました。

 

ラフな着こなしにアクセントを付けるには欠かせないアイテムとして
定着してきていますね。

 

ベストをフランス語でジレと呼びますが、
たまに別物と思っている人がいます。

 

ファッション用語ではしばしばこういうことがあって、
ややこしいですが、別の呼び方でも同じものなので
違うと思っていた人は覚えておきましょう。

 

ベストにも様々な種類がありますが、元々フォーマルウェアとして
使われていたのでドレッシーなデザインが多いようです。

 

無地のもの、ヘリボーン、グレンチェック、千鳥格子、ピンストライプと
色々なものがあるのでコーディネートにメリハリを効かせるのに
とても便利ですね。

 

時には上品な印象を与えたり、カッチリとした印象、
大人っぽさをイメージさせたりトラッドな雰囲気を出したりする事もできます。

 

ベストの着こなし方として注意して起きないのは
一番下のボタンを開けておくことです。

 

ボタンは全部開けてもいいですし、留めてもいいですが、
全部留めてしまうと型崩れを起こしてしまうことになるので、
下のボタンを開けておくことが常識となっています。

 

それからコーディネートのポイントとして
パンツと色を合わせたほうが着こなしに統一感が出てくるので
よりおしゃれになります。

 

今までベストを着たことのない人は一つ普段の着こなしに
アクセントを加えるために手に入れてみてはどうでしょうか?